読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食事と筋トレを淡々と記録するよ

食事と筋トレを記録するだけのブログ

オンラインストレージをflickrとOneDriveからGoogleドライブに移行した

f:id:kenkonken:20150531231250j:plain

はじめに

MacBookのSSDのデータは定期的にタイムマシンでバックアップしていますが、オンラインストレージでもバックアップしています。

現在は、onedriveの100GBプランと、flickr proを利用しています。写真はflickr、それ以外はonedrive、という分け方です。

年間コストは以下のとおり。

onedrive 190円/月×12カ月=2280円/年
flickr 24ドル/年(1ドルが120円として2880円)

合計5160円/年、というコストがかかっているわけです。

大事なデータのバックアップのため、これぐらいのコストはかかってもいいのですが、使い勝手が良くないんですよね。

onedriveはWindowsPCでも使っていますが、なぜか同期ができないファイルが日々増えており、精神衛生上あまり良くないのです。

なぜか頻繁に「onedriveにログインしなはれ」というアラートが出てくるし、全体的にまだ未完成な雰囲気です。

flickr は、現在のUIがあまり好きではない。

そしてなにより、バックアップ先がonedriveとflickrに別れてるのを、一つに統合したい。

……と考えている矢先に、Googleフォトが発表されたので、僕のニーズにピッタリなのではないか、ということで、apple純正のiCloudも含め、オンラインストレージを比較検討してみました。

OneDrive

現在利用中。

無料5GB。100GBで190円、200GBで380円、1TBで1274円でOffice365solo付き。
前述のように、WindowsPCでも使っていますが、なんだか完成度が低い。

1TBのプランだと常に最新のOfficeが使える、というのが特徴です。しかし、Officeは、Windows用に2010、Mac用に2011持ってるから当面は最新版は不要かも。2013はあまりいいできとはいえなかったし。

この間までWindowsPCだけを使っていたので、マイクロソフト純正ということで選んだのですが、正直、魅力は低いかな。

iCloud

無料で5GB。20GBで100円、200GBで400円、500GBで1200円、1TBで2400円。
容量が大きくなると、他社より高くなっていく傾向です。

apple純正という安心感はあるが、取り立てて惹かれる特徴はないかな。

Googleドライブ

 無料で15GB、100GBで$1.99/月(約240円)、1TBで$9.99/月(約1200円)。

Googleドライブの特徴は、GmailやGoogleフォト(「元のサイズ」を使った場合)とストレージ容量を共用すること。

Googleフォトは面白そうだし、Gmailの容量もちょうど増やしたかったところだし、やはりGoogleドライブかな。

Googleフォトは、フリーで容量無制限のプランだと写真が圧縮されてしまうので、「元のサイズ」を使いたいところ。大した写真を撮っているわけではないが、心情的にね……

100GBの次がいきなり1TBなので、500GB程度のプランがあればなあ。

GoogleドライブとGoogleフォトでの運用に決めた

他にも、dropboxやsugarsyncといったサービスがありますが、GoogleドライブとGoogleフォトの組み合わせがとても良さそうなので眼中に入らず、早速Googleドライブの100GBプランに申し込みました。

現在、写真以外のファイルを同期中で、Googleフォトの設定はまだ。「元のサイズ」か「高画質」かどっちにするかは考え中。

いや、もう100GBプランに申し込んだんだから、「元のサイズ」にしないと意味がないか。しかし容量100GBでは心許ないです。

やはり500GB程度のプランがあればなあ。それから、最近α7Sが欲しいです。

SONY ミラーレス一眼 α7S ボディ ILCE-7S

SONY ミラーレス一眼 α7S ボディ ILCE-7S