食事と筋トレを淡々と記録するよ

食事と筋トレを記録するだけのブログ

今年の目標は「楽しむ」でいこう! その2

その1の続き。

今年の目標は「楽しむ」でいこう! その1 - 男一匹身体が資本

「楽しむ」ための具体的な取り組み項目は?

人生を楽しむ。そのために、以下のような取り組み項目を考えた。
1.コミニュケーションに真摯に取り組む 2.身体作りに取り組む 3.資産作りに取り組む 4. ものを減らすことに取り組む。

また、それぞれの項目について、それをどうやって習慣化していくかまで考えてみた。

1.コミニュケーションに真摯に取り組む

アドラーが言うように「悩みは全て対人関係」なのであれば、コミニュケーションに取り組むことによって、かなりの悩みを改善でき、その結果、楽しむことができるのではないか。

僕はコミニュケーションが下手で、あまりに下手すぎてどこか投げてしまっているところがあるのだが、投げずに真摯に取り組んでいきたい。

この項目は重要なので、さらに以下のように分割してみた。

1-1.職場で

営業成績は昨年度はトップ、今年度もトップクラスなので、お客さんとは普通にコミニュケーションできているはず。

お客さんからはとても頼りにされており、己の存在意義も感じられ、仕事への充実感はある。

しかし、今の会社組織が色々とあったせいで、経営陣との折り合いが悪くなってしまった。あからさまに、上司をないがしろにしてしまったこともあった。

一応、僕は中間管理職なんだけど、営業部のメンバーともあまりコミニュケーションをとらなくなってしまった。

仕事は好きだが、会社は嫌い。これはとてもまずい状態だ。社内の人もお客様。この感覚でコミニュケーションを図り、再び良い人間関係を築いていくことにしよう。

いっそのこと、転職してしまうかもしないが、だからといってこの取り組みが無駄になるわけではないので。

どうやって習慣化するのか

営業部と経営陣について、各個人ごとのリストを作り、毎日1回、なんらかのポジティブなコミニュケーションを取ることにしよう。出張中で顔を合わすことができないなら、メールでもいい。

1-2.職場以外で

男は、歳を取るごとに、職場以外のコミニュティに参加しなくなるらしい。

僕もまさにそうだ。成績を上げる、という目標のためなら、コミニュケーションを図る。努力する。

しかし、短期的にはなんの目的も無いコミニュケーション、つまり世間話や雑談というのがとても苦手だ。そういうことを時間の無駄とするところもある。

仕事以外の取り組みは、仕事よりも優先順位が低い。そう考えている。

でも、それって仕事にしか己の存在価値を見いだせない、つまらないおっさんなのではないか。昔、自分が「ああはなりたくないな」と嫌っていた、つまらないおっさんだ。

今となっては、そういったつまらないおっさんの悲哀も理解できるが、だからといって、このまま歳を重ねていくことは耐えがたい。なら、自分を変えるしかない。

だから、職場以外でのコミニュティに参加し、友だちを作っていきたい。

特に、異性の友だちは大切だ。女性とごはん食べに行くことほど楽しく刺激的なことがあるだろうか!

東京に引っ越ししてきて、ごはん食べに行ける異性の友だちはできたんだけど、引っ越ししていったり、いろいろあって折り合いが悪くなったりで、今では一人もいなくなってしまった。

また頑張って友だち作らないとな。

どうやって習慣化するのか

まず、すでに実践しているのが、お礼を言う、という習慣だ。男というのは、おっさんになるにつれ、お礼さえ素直に言えなくなる。なんてめんどくさい……

特に僕は、相手の目を見てお礼を言えない。まずはこれに挑戦しよう。コミニュケーションの始まりは、お礼やあいさつだ。

あとは、……実は、こんなことしか思いつかない。この項目が、僕にとって最大の難関なんだろう。

長くなってきたので、続く。