読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食事と筋トレを淡々と記録するよ

食事と筋トレを記録するだけのブログ

iPad Air2用の360度回転スタンドタイプカバー(TB-A14WVSMT2 iPadAir2)を買った

シリコンカバーの使い心地について

f:id:kenkonken:20141228140223j:plain
先日購入したiPad Air2だが、普段は卓上でこんな感じで充電している。
スタンドは、Ankerのもの。

f:id:kenkonken:20141227155653j:plain
このシリコンカバー、すぐにグダグダに伸びるのでは、と心配していたが、今のところそういった様子はない。

ELECOM iPad Air 2 シェルカバー 薄さ約1mm クリア TB-A14PVCR

ELECOM iPad Air 2 シェルカバー 薄さ約1mm クリア TB-A14PVCR

裸のiPadは背面がサラサラで、持っていても落とすのが心配になるのだけど、シリコンカバーをしていると摩擦係数が高く、そういった心配も薄れる。

ホコリを吸着してしまうのは欠点か。これでも能書きによると、アンチダスト加工とかをしているそうで、一昔前のシリコンカバーに比べると、確かにホコリは少なめな気もする。

f:id:kenkonken:20141227155732j:plain
このシリコンカバーの弱点はここかな。よくずれる。
ホームボタン回りの構造上、仕方ないか。
でも、今のところ伸びてくる気配はない。

それほど厚くもないし、そのへんに安心しておいておけるし、iPadのカバーとしては安い方だし、このカバーの満足度はまあまあか。

しかし、このままカバンに入れると、摩擦係数の高さが災いし、取り出しにくく、収納しにくい、という欠点が。
カバンの中のホコリを吸着してしまうのも、いかがなものか。

f:id:kenkonken:20141228124256j:plain
で、ひとまず応急処置として、紙封筒をインナーバッグとして使ってみた。

普通の紙ならシリコンカバーもそれほど引っかからず、スムースに出し入れできる。
想像以上に使い勝手がよく、紙封筒が破れたら製本テープで補強して使い続けていた。

しかし。

あまりに貧乏くさい! せっかくのカッコいいiPadをこんな風に使っていいものか。

スタンドになって、縦でも置けて、スタイラスペンを一体化できるカバーを探す

ということで、もうちょっと見た目がいいカバーを探すことにした。

新たなカバーを買うなら、以下のような要望がある。

1.スタンドになる
iPadをちょっと立てておきたい、ということがある。
そういうときは、これを使っている。

フェリックス TwoHands FB001-WH ホワイト

フェリックス TwoHands FB001-WH ホワイト

以前、Xperia Tablet Zで使っていた、クリップ型スタンド。
しかし、iPad Air2の額縁が狭くなったせいで、クリップが液晶面に干渉するようになってしまった。

また、このスタンド、大きくて結構かさばるのよね。常時持ち歩くのはどうなのか。カバーがスタンドになるなら、それが一番便利じゃないの、と。

2.縦でも置ける
よく使うアプリ、「GymGoal2」が縦画面なので、縦で置けるカバーがいい。

1と2の条件を満たすケースは、360度回転タイプのフラップカバーしかないわけだが、あのタイプは分厚くなるんだよな。もうちょっと薄くならないものかな。

3.スタイラスペンが一体化できる
mazecがすごくいいので、スタイラスペンをいつでも使えるようにしておきたい。

4.できるだけ薄い
当然、薄い方がいい。ただ、上でも書いたが、360度回転タイプはかなり分厚くなるので、薄さは諦めないといけないかな。

エレコムの「フラップカバー 360度回転タイプ」が要望に最も近かった

あっけなく、要望に近いカバーが見つかったので、買ってみた。

f:id:kenkonken:20141227155809j:plain
エレコムの「フラップカバー 360度回転タイプ」。
他にも色や柄を選べる。
クロコダイル柄やカーボン柄と迷ったが、カモフラにした。

f:id:kenkonken:20141227155834j:plain
特徴。
360度回転タイプながら、かなり薄い。
スタイラスペンを差しておけるペンループも装備している。
僕の要望を全て満たしているじゃないの……

f:id:kenkonken:20141227155907j:plain

f:id:kenkonken:20141227160013j:plain

f:id:kenkonken:20141227160057j:plain
装着。

f:id:kenkonken:20141227160141j:plain
横置き。

f:id:kenkonken:20141227160212j:plain
縦置き。

f:id:kenkonken:20141227160258j:plain

f:id:kenkonken:20141227160408j:plain
厚さは、360度回転タイプとしてはかなり薄い方ではないかな。

ペンループの作りは問題だ

f:id:kenkonken:20141227155925j:plain
で、これがペンループ。
これ見ただけで、「あ、これはまずいな」というのがわかってしまうよね。

f:id:kenkonken:20141227160535j:plain
Su-penを装着。
しかし、このベルト部分、ペンが無い状態で最適な長さなのだ。

f:id:kenkonken:20141227160609j:plain
つまり、ペンを差すと、ペンの分だけ長さが足りなくなるので、

f:id:kenkonken:20141227160600j:plain
ギリギリ、ベルトの先端が差し込める程度になってしまう。
いつのまにか、外れてしまっていることも。

そのうち、ぶった切って延長する工作でもしようかな。

「フラップカバー 360度回転タイプ」の使い心地は?

シリコンカバーに比べると、かなり持ちにくいのが欠点か。これは慣れで何とかなるかもしれない。

そのままカバンに突っ込める、スタンドになる、ペンが一体化している、という利点は大きいので、当面はこれを使っていく。