食事と筋トレを淡々と記録するよ

食事と筋トレを記録するだけのブログ

一日一捨をはじめてみよう


ものを持たない、ということ

見てわかる、「断捨離」 (マガジンハウスムック)

見てわかる、「断捨離」 (マガジンハウスムック)

ちょっと前に買った断捨離の本を読んで、ものが少ないということは、ストレスも少ないのでは、と思った。

ここ数年の、何度かの引越を機に、ものはずいぶん減らした気がするが、それでもやはり多い。

たとえば、本をずいぶん減らしたが、やはりまた増えていく。収納ゾーンを見れば、いつのまにかがらくたであふれている。

捨てる、ということには大きなエネルギーがいるようだ。大掃除をはじめたが懐かしいものが出てきて捨てられず、捨てるものと捨てないものを選別するだけで途方も無い時間を要することがある。

しかし、そこを乗り越えなければ、ものを持たない、というライフスタイルに到達することはできない。

捨てることを習慣に

常に、「捨てる」という意識を持ち、それを習慣化していく。そのために、一日に一つなにかを捨てる、というルールを自分に課すことにしてみた。一日一捨、というわけだ。

当然だが、トイレットペーパーの芯みたいな、明らかに捨てるものはカウントしない。

「え、これまだ使えるのに捨てるの?」というような、難易度の高いものに挑戦していかなくてはならないのではないか。

ヤフオクに出すとか、誰かにあげるとかは、そこにまたエネルギーを要するから、基本的にしない。

あるいは、捨てるか迷った挙げ句、「やっぱりこれは捨てられないわ」というものもあるかもしれない。

それはそれでいいではないか。そう考えた。

挑戦1日目に捨てるものは

f:id:kenkonken:20141211180858j:plain
「一日一捨」の記念すべき一日目に捨てるものは、これ。

ノートPCの保護ケース。VAIO Pro11 を購入したときに、同時に購入したが、ほぼ未使用だ。

僕はノートPCの運搬にはケースを使わないんだけど、VAIO Pro11はその薄さに怖じ気づいてしまい、思わずケースを購入してしまったんだけど、やっぱりこんなかさばるもの使ってられるか、ということでお蔵入りに。

あんまり役立てることはできなかったが、ありがとう! 僕にはPC保護ケースは必要ない、ということがわかったよ。もう、余計なPC保護ケースを買うことはないだろう。