読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食事と筋トレを淡々と記録するよ

食事と筋トレを記録するだけのブログ

iPad Air2 のSIMロックフリーモデル64GBスペースグレイを買った

iPad mini retinaでは字が小さい

今年の3月、香港版のiPad mini retinaのSIMロックフリーモデルを購入しました。
以下はそのときの記事です。


SIMフリーのiPad mini retina を購入し、ドコモのSIMで通信できるようにした - 男一匹身体が資本

とても便利で一時も手放せないほどなんだけど、最近、「字がもっと大きければな」と感じることが多くなりました。

ドコモのサービス「Dマガジン」を使い始めたからです。

Dマガジンは、毎月400円で、タブレットやスマホで100誌以上の雑誌を読めるというサービス。あらゆるジャンルの雑誌をカバーしているようで、総合誌、ファッション誌、グルメ誌から、自転車、バイク、釣り、ギャンブルの分野までそろっています。

あとは、「ボディビルディング」や「マッスル&フィットネス」があれば完璧なんだが、需要無いんだろうな。

身体作り系(?)の雑誌としては、間もなく「ターザン」が読めるようになるらしいです。ターザンか……

まあ、それはおいとくとして、雑誌だと見開きで閲覧したいのですが、iPad mini retina を横向きにすると、字が小さすぎるんですよね。

Kindleでもよく本を買うんですが、やっぱり画面が小さい。特にマンガだと。

当然、本体が大きい分、取り回しが悪くなり、重くなるわけですが、現在使用中のスマホ(A301F)が十分な性能を持っており、電車の中などiPadを使いにくい状況であればスマホを使う、という運用に最近はなっています。

因みに、僕はタブレットはiPadが好きですが、スマホはAndroid派です。おサイフケータイが必須なのと、携帯電話として酷使するため、壊してしまうことが多く、ヤフオクで低コストですぐに新品を調達できるAndroidが安心できるのです。

条件どおりのiPad Air2 のケースが無い!

iPad mini retinaでは字が小さい。
そんなことを以前から感じていたわけですが、店頭で試しにiPad Air2 を触ってみて、想像以上の薄さと、画面のきれいさにやられてしまい、SIMロックフリーモデルはappleストアでしか扱っていないということで、appleストア渋谷まで行ってきた次第です。

f:id:kenkonken:20141115181154j:plain
f:id:kenkonken:20141115181338j:plain
開封。いつもながらのシンプルさ。

f:id:kenkonken:20141115222314j:plain
同時に買った周辺機器その1。
エレコムのシリコンケース。

タブレットのケースは、シェルケースが好みです。極薄のプラで、背面を守るタイプ。画面は、保護フィルムだけで、フタはいりません。

この運用が、最も軽く薄く、かつ最低限の保護はできるかな、と。ふた付きだと、使用するのに一手間増えるし、重く、厚くなるしなあ。

ということで、「スマートカバーを装着するための切り欠きが無いシェルケース」、という条件で渋谷周辺を探し回りましたが、iPad Air2 用でそういった製品は見あたりませんでした。iPad Air2 用の周辺機器ってまだ少ないんですね。

仕方が無いので、当座の保護のため、このシリコンケースにしたわけです。
シリコンだけはないわー、とか考えてたのに……

シリコンって、素材が厚めでiPadの薄さが台無しだし、滑らないからカバンに出し入れしにくいし、ホコリを吸着するし、すぐにグダグダに伸びてしまう、という悪印象しかないのですが。

f:id:kenkonken:20141116090248j:plain
装着してみました。
そんなに悪くは無いかな。
でも、ホームボタン下はすぐに伸びそう。

厚さも、想定していたよりはずいぶんまし。
ビシッとしたシェルケースが出るまでは、このシリコンケースで乗り切るとしましょう。

スタイラスはSU-PENにした

同時に買った周辺機器その2。
iPad Air2 では、手書きにも挑戦してみるか、ということで、スタイラスも入手しました。

f:id:kenkonken:20141116085743j:plain
SU-PENです。T9CGという型番。黒が欲しかったが、品切れでゴールドに。

f:id:kenkonken:20141116085812j:plain
能書き。

f:id:kenkonken:20141116090447j:plain
キャップいらずのこの機能が特徴です。

f:id:kenkonken:20141116085924j:plain
軸の銀色の部分を回すと、

f:id:kenkonken:20141116090102j:plain
外れて伸ばすことができます。

f:id:kenkonken:20141116090125j:plain
先端で回して固定すれば、キャップいらず。

こいつは便利だな、と思ってこのスタイラスにしたのですが、回す回数が多くて、ちょっと面倒かも。通常のキャップのほうが、ワンタッチで手間がかからない気もします。

まあ、キャップ無くすことはないから、これでいいか……

iPad Air2 とiPad mini retinaを比較して

手元にiPad Air2 とiPad mini retinaがあるので、両機種を比較してみると、iPad Air2 はやはり重いですね。
重心が分散するためか、スペック上の差以上に、重く感じます。

画面はやはりiPad Air2 がきれいです。一応、解像度は両機種とも同一で、dpiはiPad mini retinaのほうが高いわけですが、もう人間の目で見分け着くレベルではないのでしょうか。

それよりも、iPad Air2のために開発された液晶の表示品質のためか、とても表示がきれい。画面が表面に近くて、印刷物のようなダイレクト感があります。

厚さ。iPad mini retinaも十分薄いのですが、比較してみると、iPad Air2は驚異的な薄さですね。カバンの中で折れないか、心配してしまうぐらい。ケース装着すると、その薄さもスポイルされてしまうわけですが。

そんなところで。