食事と筋トレを淡々と記録するよ

食事と筋トレを記録するだけのブログ

タンパク質含有率96%というホエイプロテインを買ってみた



概要

・久しぶりにホエイプロテインを買った
・タンパク質含有率96%
・安い、添加物少ない
・まずい

久しぶりにホエイプロテインでも

ワークアウトの前後にプロテイン。
食間に空腹を感じたらプロテイン。
スーパーでろくな食材が買えなかったときも、とりあえずプロテインでタンパク質を補給できます。

以前は、アメリカ産のプロテインを輸入代行業経由で購入してたんですが、プロテイン含有率が気になって。含有率が70%台のものも、普通に存在するんですよね。

タンパク質が80%以下。後の20%以上は、何が入ってるのか。味付けのための添加物なんでしょうね。

確かにそのほうが飲みやすいんだろうけど。効率悪いわけだし、プロテイン飲むたびに、その2割は食品添加物を摂っているわけで、それはどうなのかと。

また、僕は肉が好きでけっこう食べてるので、サプリメントは植物性タンパク質を摂ろうと考え、今では楽天で味付けしていないソイプロテインを買っています。

で、今回、久々にホエイプロテインを飲んでみようか、と考えました。ワークアウト後の吸収のスピードはホエイがいちばんだといいますし。

で、楽天で検索したところ、アルプロンというメーカーのホエイプロテインがヒットし、購入しました。

購入のポイントは、以下のとおりです。

・味付け無しなので、不要な食品添加物を摂らなくてすみます。

・WPIで、タンパク質含有率が96%と非常に高い。

・安い。タンパク質含有率で換算してみると、とても低コスト。これが大きな選択理由です。

届いた

f:id:kenkonken:20141112203953j:plain
f:id:kenkonken:20141112203922j:plain
3kg袋。想像以上に大きいな。

f:id:kenkonken:20141112203936j:plain
1kgのソイプロテインとの比較。邪魔で仕方がない。

f:id:kenkonken:20141112204155j:plain
スペック。

飲んでみた

f:id:kenkonken:20141112204011j:plain
飲む前に。
袋が大きく、取り回しが悪いので、100円ショップで買ってきた容器に適量を移しました。

f:id:kenkonken:20141112204045j:plain
粒子同士がくっついているためか、粉じんが舞うようなことはありません。
ソイプロテインはすぐに粉じんが舞って、掃除が大変ですが、ホエイは扱いやすいです。

飲んでみましたが、まずいです。これは覚悟の上ですが。

最近、ソイプロテインがうまく感じるようになってきて、なんというか、あのざらざら感と香ばしさが、トレ後の楽しみでさえあるわけですが、アルプロンのホエイプロテインは、ストレートにまずいです。

牛乳のまずい部分を濃縮したような。においを嗅がなければなんとかいけるので、鼻つまんで一気にいくのがいいでしょう。

読んでくれてありがとう!
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

関連記事


スティックブレンダーでプロの味のプロテインシェイクを追求する - 男一匹身体が資本


うまいプロテインレシピを研究する - 男一匹身体が資本


動物性でなく、大豆でもないプロテインを検討してみる - 男一匹身体が資本


植物性プロテインをブレンドしてみる - 男一匹身体が資本