食事と筋トレを淡々と記録するよ

食事と筋トレを記録するだけのブログ

2014/05/20火 見せかけの筋肉がほしい

概要

  • 富士市と御殿場市に行ってきた
  • 「見せかけの筋肉」について考える
  • 筋トレは休み

今朝の体重

f:id:kenkonken:20140521111541j:plain
80.40kgとなった。
昨日の80.30kgから100g減。

朝食

f:id:kenkonken:20140521111528j:plain
06:14

富士市へ

仕事で富士市へ向かう。
自宅近所でレンタカーを借りて、2時間ほど運転した。

朝食2

f:id:kenkonken:20140521111531j:plain
250kcalぐらい。

御殿場へ

f:id:kenkonken:20140521111534j:plain
13:20
御殿場アウトレットモールへ。ガパオライス。こういうところのメシは高すぎるな。

BEAMS、URBAN RESEARCH、Brooks Brothersなどでシャツを見て、帰路に。

夕食

f:id:kenkonken:20140521111536j:plain
19:19

f:id:kenkonken:20140521111539j:plain
20:14

見せかけの筋肉がほしい

「見せかけの筋肉」「使えない筋肉」という表現がある。
たとえば、ボディビルダーが創り上げた身体を指して、揶揄を込めて言う。

「見せかけだけの筋肉じゃないか」と。

多少なりとも筋トレに励み、身体作りを実践している僕としては、そういった意見には全力で反論したいところだ。
筋トレで筋肉を増やす。この行為は誰にでもできることではないし、それを積み重ねてボディビルダーのレベルに達するには、想像を絶する努力が必要だろう。

しかし、やったことがない人には、それがわからない。

「見せかけの筋肉」と言う人には、では「見せかけでない筋肉って、なに?」と、問うてみたい。

たとえば、イチローのような身体作り、という答えが返ってくるのだろうか。見せかけではない、使える筋肉。イチロー自身も、筋トレで身体を大きくしてはいけない、ということを述べている。

でも、ボディビルダーと野球選手では、身体作りの目的が違う。同じ野球選手でも、イチローのような考えもあれば、身体を大きくしてパワーを付けたいから、競技の補助としてウェイトトレーニングを重視する選手もいるだろう。

自分の身体に、何を求めるのか。目的が違えば、筋トレの理由も違ってくるのだ。

で、僕自身の筋トレの目的はなんだろう、とよく考えてみた。

考えに考えた。

驚くことに、「見せかけの筋肉がほしい」という結論にたどり着いた。

いや、それはおかしいだろう。何度も考え直してみた。

やはりこの結論に至るのだ。

見せかけの筋肉がほしい。

椎間板ヘルニアの再発を防ぎたい。運動不足を防ぎたい。ストレスを解消したい。筋トレをする色々な理由はあるが、最大の理由は、「他人とは違う身体を作り上げ、目立ちたい」なのだ。

だから、「見せかけの筋肉」でいい。逞しい四肢、分厚い胸、大きな背中、絞り込んだ腹回り。これらをハイレベルで実現すれば、明らかに目立つようになる。

願わくば、「見せかけ」レベルではなく、ボディビルダーのような「魅せる」ボディを造り上げたいものだ。

では、なぜ目立ちたいのだろう?

それはもう、異性を惹きつけたいからですよ。

読んでくれてありがとう!
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村