読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食事と筋トレを淡々と記録するよ

食事と筋トレを記録するだけのブログ

日立のロータリー&光触媒のシェーバーはスキンヘッドに適しているのか



第四のメーカー、日立からの刺客!

スキンヘッドに適したシェーバーを求めてもう10年ぐらいになるか。

こんな記事も書いた。
スキンヘッドに適したシェーバーを探せ! ブラウン VS フィリップス - 男一匹身体が資本

日立のシェーバーのシェアが、実際に4番なのかどうかは知らないが、パナソニック、フィリップス、ブラウンの三大メーカーには及ばないんだろうなあ、という印象がある。

あくまで、印象。実際に、ロータリーのシェーバーを試したことはないし、今までノーマークだった。

しかし、その日立から、とても興味を惹くシェーバーが登場した。

日立、光触媒とLEDで清潔な状態を保つシェーバー - 家電Watch

以下、引用。

 回転する刃でカットする日立独自のカット方式「ロータリーカット方式」を採用した高級シェーバー。今回は内刃に、光触媒をコーティングした「光ドラムレザー刃」を採用した点が特徴となる。親水性のある光触媒を加工することで、水が刃の表面に馴染み、内刃に付着した汚れの層に入り込み、水洗いでもヒゲくずなどの汚れが落ちやすくなるという。

 またヘッド部分は、直接水を掛けることで、内刃の内側から水を拡散し、内刃の内側に残りやすいヒゲくずや皮脂の汚れが流れ出やすい「内蔵クリーニングウォッシャー」構造も採用している。

 さらに付属品として、LED光乾燥器を同梱する。水洗いしたシェーバー本体を乾燥機内にセットしスイッチを入れることで、ヒーターによる熱で乾燥する。乾燥時間は90分。同時にLEDも点灯し、内刃と外刃に15時間連続して照射することで、除菌・防臭効果があるという。乾燥機は使用シーンに合わせ、乾燥時、充電時、スタンド時という3種類の置き方ができる。

光触媒コーティングとLED光除菌で洗浄剤がいらない!

調べてみると、光触媒コーティングの内刃を採用し、LED光による乾燥・除菌システムは以前のモデルからあるらしい。

これ、当然ながら洗浄剤が不要、というのが最大の強みだ。ランニングコストが抑えられる。

また、三大メーカーのシェーバーは、洗浄システムが便利といえど、出張にシェーパーを持ち出すと、それが使えない。

日立だと、出張中はLED光除菌が使えないとはいえ、水洗いである程度の汚れは落ちるのだろう。

次期スキンヘッド用シェーバーとして、検討してみるか……