食事と筋トレを淡々と記録するよ

食事と筋トレを記録するだけのブログ

2014/04/04金 鶏胸肉とささみはどちらがいいのかコストから比較する



概要

  • 体重70kg台が見えてきた
  • 鶏胸肉とささみのメリット、デメリットを考察した
  • 僧帽筋の動きを把握したい

今朝の体重

f:id:kenkonken:20140405093222j:plain
80.65kgとなった。
昨日の81.10kgから450g減。

80kg切り、つまり70kg台が見えてきたぞ!

朝食

f:id:kenkonken:20140405093206j:plain
05:09
鶏ささみがストック切れ。トリ胸肉とささみ、どちらを買うか、いつも迷う。
それぞれのメリットとデメリットを上げてみよう。

1. トリ胸肉
 メリット
  ・低コスト。近所のスーパーで68円/kg程度。90円台のことも珍しくない。かと思えば、この前50円を切っているのを見かけた。

 デメリット
  ・調理前に皮を取り除く手間がある。脂汚れが手に着くので、処理に時間かかる。
  ・断面がいわゆる「くさび形」で、厚みが一定でないため、フライパンで調理する際は焼き加減が難しい。
  ・ささみよりもパサパサ感が強く、食べにくい。

2. ささみ
 メリット
  ・包装を開けたらそのままフライパンへゴー。手間いらず。
  ・スティック型で、火が通りやすい。調理時間も短い。
  ・胸肉よりは柔らかく、食べやすい。

  デメリット
  ・高コスト。近所のスーパーでは110〜130円/kg程度。

ということで、コストがかさむ以外はささみがいい。
特に、男の料理という視点なら、皮の除去や、焼き加減の調整といった手間が省けるのはありがたい。

ささみを見切り品の割引で買うとすると、単価はどうか。
30%引きの場合、77〜91円/kg程度となる。
滅多にお目にかかれないが、50%だと55〜65円/kgか。

そういえば、胸肉は皮を除去するから歩留まりが落ち、単価は少し上がる。実質、70円/kgを超えると考えていい。
また、胸肉は、元々単価が低いからか、高級地鶏以外は、割引を見かけたことがない。
上記の50円切りは平日夕刻の特売の時間帯だから、狙うのは難しい。

以上の考察から、ささみを30%引きで買えるなら、胸肉とコストが接近するため、ささみがいい。
50%引きを見かけたら、全力で買い占め、冷凍保管だな。

f:id:kenkonken:20140405093209j:plain
05:34

朝食2

f:id:kenkonken:20140405093211j:plain
06:56
つい。

昼食

f:id:kenkonken:20140405093214j:plain
14:03
出かけたので、外食となった。

間食

筋トレ前にバナナ。

今日の筋トレ

f:id:kenkonken:20140405093216j:plain
20:38

ニーデッドリフト

120kgでやってみた。
次回からもう少し回数増やせるだろう。

シュラッグ

前回、いい筋肉痛を得ることができたので、緊張させつつ、かつボトムまで伸ばしきることを意識した。

ダンベルでもやってみた。僧帽筋ってこういう動きをするのか、というのがバーベルよりもわかりやすい。
次回からダンベルシュラッグもやるか。

間食

筋トレ後にホエイプロテイン+ブドウ糖+クエン酸。
風呂上がりにカロリーメイト2本。

夕食

f:id:kenkonken:20140405093220j:plain
00:07

読んでくれてありがとう!
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村