読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食事と筋トレを淡々と記録するよ

食事と筋トレを記録するだけのブログ

システム手帳からB5ノートに乗り換えた

ノート術 手帳



見開きで1週間を俯瞰しないと不安でしかたがない

f:id:kenkonken:20140321130420j:plain
システム手帳では、見開き1週間のバーチカルに、スケジュールとタスクを全て書き込む、という運用をしている。

略字や記号を駆使し、1週間でやらなければならないことは全て見開きに収める。こうしないと、大事なタスクをすっぽかしてしまったり、いくら仕事しても漠然とした「漏れ感」があって不安なのだ。

スペースに限りがあるので、タスクはかなり大ざっぱな記述となる。だから、詳細に分割したタスクを別のページにリストアップしたりはするが、とにかく1週間の見通しを見開きでわかるようにしておかなければならず、かなり小さな文字を記入することになる。

字の小ささだけでなく、記入する場所の精度も、重要だ。
リング回りなんかは、ペンが当たるので、とても精密な作業が要求される。

視力の低下で

最近、手帳への記入時に、なんだか違和感があることに気付いた。

小さい字を書きにくい。読みにくい。
近くだと焦点が合いにくい。目から遠ざけると、焦点が合うが、そもそも小さい字なので、遠いと読みにくい。

悲しいけどこれ、老眼なのよね……

今はがんばればなんとかなるんだけど、これから視力は落ちていくだろうし、将来のことも考えて、バイブルサイズからの乗り換えを決意した。

システム手帳だと、A5にするという手もあるが、ちょっと重すぎるかな。

それに、A5でも、バーチカルのスケジュールは意外に記入スペースが小さい。

これはもう、思い切ってB5までいってみるか、ということで、季節外れで特売だったキャンパスダイアリーのウィークリー「ニ−C5−14」を入手した。

能率手帳などのB5フォーマットとなると、カバーやウィークリー以外のページも多く、重量はかなりのものとなるが、キャンパスダイアリーだと本当にウィークリーのみで、他のページはほぼ無い。だから軽い。

f:id:kenkonken:20140321130517j:plain
ついでに、メモ用にB5のキャンパスノート30枚も入手した。

運用はデジタルと併用で

f:id:kenkonken:20140321130555j:plain
僕のスケジュールの運用は、決定した予定はグーグルカレンダーに入力していき、毎週末に来週の予定を手帳に記入していく、というものだ。

グーグルカレンダーに入ってるなら、わざわざノートに写すのは手間なんだが、これはこれで意味がある。

書くことで来週の予定が頭に入るし、前出のようにスケジュールもタスクも合わせて俯瞰したく、また重要なメモも、その週のどこかに書いておきたい。

B5ノートでタスクを分割する

f:id:kenkonken:20140321130620j:plain
バーチカルではスペースの問題と、見通しをよくしたいという考えから、タスクの記述はごく短くする。

タスクを分割して、何が終わって何が終わっていないかを明確にする必要があるが、これはB5ノートに羅列していく。

この記述方法は「未来ノートで道は開ける」を参考にしている。

スマートノートを身につけたい

f:id:kenkonken:20140321130702j:plain
ここまでは、システム手帳でもやっていたが、大きなノートを使いたいもう一つの動機が、「スマートノート」だ。

秀才ではなく、天才を目指す。おもしろい人になることを、目標としている。

これはぜひ、習慣としたい。

ということで,親しんだ分厚いシステム手帳から、薄くて頼りないノートに乗り換え、ついでにスマートノートも身につけたい、という話でした。

コクヨ キャンパスダイアリー フリータイプ セミB5 ニ-CF3

コクヨ キャンパスダイアリー フリータイプ セミB5 ニ-CF3

コクヨ キャンパスノート6号 セミB5 A罫30枚 10冊組 ノ-3AX10

コクヨ キャンパスノート6号 セミB5 A罫30枚 10冊組 ノ-3AX10

キャンパスノート6号50枚B罫 ノ-5BN

キャンパスノート6号50枚B罫 ノ-5BN

「未来ノート」で道は開ける!

「未来ノート」で道は開ける!

「未来ノート」で道は開ける!

「未来ノート」で道は開ける!

あなたを天才にするスマートノート

あなたを天才にするスマートノート

あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス

あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス