読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食事と筋トレを淡々と記録するよ

食事と筋トレを記録するだけのブログ

SIMフリーのiPad mini retina を購入し、ドコモのSIMで通信できるようにした

expansysでSIMフリーiPad mini retina を購入した

f:id:kenkonken:20140226125326j:plain
発注して中三日で香港から到着。便利な世の中になったもんだね。A1490、32GBで黒いほう。
写真右の差額数十円で、右の保護フィルム付きが選べたので、そっちにしてみた。

このフィルム、パッケージを見る限りではかなり性能高そうなんだが、本当かな?
まだ開けてないんだけど。

開封

f:id:kenkonken:20140226125510j:plain
appleらしく、シンプルです。
日本向けでないので、コンセントは使えない。ここだけ、どこかで入手できないものかな。

カバー

f:id:kenkonken:20140226125807j:plain
カバーは、エレコムのシェルタイプを選択した。
安かったので。
写真に写っている値札より、タイムセールで500円安かった。
しかし、光沢仕上げなので滑りやすく、失敗だったかも。
500円高くとも、隣にあったマット仕上げのほうがよかったか。

マイクロSIMをナノSIMにカットする

f:id:kenkonken:20140226213117j:plain
今回、わざわざ割高なSIMロックフリーiPadを買ったのは、ドコモのSIMを使いたかったからだ。
このSIM、サポート条件が良く、ランニングコストが低いため、是非活用したいのよ。
しかし、サイズがマイクロであり、iPad mini retina に挿すにはナノサイズにカットしなければならない。

もちろん、成功する保証などなく、失敗すればドコモショップに駆け込まなければならない。

覚悟が決まったら、よく切れるハサミとやすりを用意しよう。

f:id:kenkonken:20140226213330j:plain
ググってみると、ドコモのSIMはカットが難しいとの情報を発見した。
傷つけてはならないパーツが、ナノサイズギリギリだという。
指で触ると、凹凸でパーツのある場所がなんとなくわかる。
爪でその部分に印を付けてみた。
いやまてよ。これでもう内部のパーツを破壊してしまったんじゃないか……

f:id:kenkonken:20140226214020j:plain
悩んでたって仕方がないので、切ってみる。
iPad側のSIMトレーに入るよう、現物あわせで切っていく。

f:id:kenkonken:20140226220609j:plain
確かに、SIM内のパーツギリギリの大きさだ。
ちょっとずつ削り、なんとかトレーに収まった。
ここに来るまで、爪で傷つけたりカッターで切り刻んだりやすりにかけたりしたので、もう内部はすでに破壊されているんじゃないか、という覚悟もしている。

通信してみる

f:id:kenkonken:20140226222232j:plain
「モバイルデータ通信>APN」を、「mopera.net」に。
しばらくすると、通信できた!

やったぜ!

ということでしばらく使ってみたが、素晴らしく便利だ。
Airでなくて、miniにしてよかった。10インチ級のタブレットよりも、取り回しがとても楽だ。
gymgoalで、筋トレの記録にも大活躍している。

しかし、タブレットは便利すぎていくらでも暇つぶしできるので、堕落も簡単だ。
コンテンツを消費するばかりでなく、生産性をあげるような使い方をしていきたいね。

クリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ
にほんブログ村