食事と筋トレを淡々と記録するよ

食事と筋トレを記録するだけのブログ

2014年に向けてシステム手帳を構成した

はじめに

f:id:kenkonken:20131201174513j:plain
表題のとおりなんだが、どんな感じか晒してみます。
バインダーは、アシュフォードのローファー30ミリです。

リフターから月間スケジュールまで

f:id:kenkonken:20131201174534j:plain
リフターはノックスブレイン。クリアファイルをぶった切り、製本テープで固定して、ペンホルダーを増設しました。

f:id:kenkonken:20131201174620j:plain
月間スケジュールは、BindexのNo.045、「月間ダイアリー2」です。
店頭の製品数からすると、月間はおそらくカレンダーに近いブロック式が一番人気があるようですが、あのフォーマットはスペースに無駄が多いかと。
特に、面積が小さなバイブルサイズでは、一日当たりの面積が最大限となる、このフォーマットがいいかと思っています。

週間スケジュール

f:id:kenkonken:20131201174700j:plain
Bindexの「週間ダイアリー10」。

1週間7日をどうやって紙の上に配置するか。
様々な手帳があらゆる書式を試みており、店頭でそれを眺めてるだけでも楽しいもんです。

特に、時間軸がバーチカルの場合、見開きの2ページに、7日間という奇数の日数を収めるには、左右ページを6列として土日を1列に収めるか、8列として一列余らせるか、しかないわけです。
今までは、土日といえど他の曜日と書式が異なるのが気持ち悪く、かといって8列では記入スペースが狭く、バイブルではバーチカルを使ったことはなかったのですが、今回は6列のこれにしてみました。
平日と週末を区切ることで、気分転換になるかな、と。

メモ

f:id:kenkonken:20131201174754j:plain
f:id:kenkonken:20131201174825j:plain
メモは試行錯誤中。やっと運用方法がかたまりつつあるので、別記事でまとめます。

クリアポケットなど

f:id:kenkonken:20131201174907j:plain
クリアポケットにはタブ用のシールを収納。

f:id:kenkonken:20131201174931j:plain
f:id:kenkonken:20131201175014j:plain
アシュフォードのファイルケース。
3つ挟んで、定規や領収書、絆創膏などを。
これ便利です。

バイブル ファイルケース 7553-100

バイブル ファイルケース 7553-100

f:id:kenkonken:20131201175119j:plain
Bindexの名刺フォルダに色々なカードを。
耐久性が低いので、カードを出し入れしているうちに切れてしまうのが難点。製本テープで補強して使ってますが。

f:id:kenkonken:20131201175142j:plain
最後。
写真では紙幣が入っていますが、今は入れてません。

ブックマーク

f:id:kenkonken:20131201175240j:plain
左からアシュフォード、ノックスブレイン、ダビンチ。
一発で開きたいページがいくつかあるので、あえて異なるメーカーのものを使ってます。

バイブル ブックマーク 0314-100

バイブル ブックマーク 0314-100

システム手帳売り場を巡ってみて

衰退しているなあ、と。
都心部の文房具店やハンズなどでも、システム手帳売り場は空いています。
というか、ガラガラといっていいかも。
綴じ手帳は盛況なのに。

このスマホ全盛時代、こんな敷居の高いツールを使う酔狂な人は少ないんでしょうね。

敷居を高めているポイントは、バインダーにある程度の投資が必要、リフィルの管理が面倒、データがある程度蓄積されるまでは役に立たない、など。

とはいえ、上記の弱点は、ある程度の投資をしたバインダーを長年使い込める、リフィルを管理すればとても役に立つ、データが蓄積されると便利すぎて手放せない、といった利点にも変わるわけです。

正直、これ以上システム手帳が衰退すると、リフィルの入手性が困難になり、質の高いバインダーが入手しにくくなるんでは、と心配もしています。