読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食事と筋トレを淡々と記録するよ

食事と筋トレを記録するだけのブログ

今後の筋トレの方向性を考えてみる

はじめに

漫然と筋トレやってても、なかなか身体のかたちって変わりませんよね。
42歳になったので、加齢との戦い、という観点も必要です。

そこで、今後の方向性を考えてみました。

腹筋を鍛える

今まで腹筋は重視してませんでした。どうせ脂肪で見えないしね。きついし。
しかし!
少しばかり痩せて、かすかに腹筋が見えてくると、ダイエットと筋トレの大きなモチベーションとなります。マジで。
風呂上がりの鏡の中の自分に、惚れ直すってもんですよ。マジで。この年齢で、こういう感覚って大事かもしれません。
こうなってくると、腹筋をバルクアップさせて、鋭いカッティングを己のものにしたい! という欲も出てきます。

負荷の高い腹筋トレを調べてみると、ドラゴンフラッグと、レッグハンギングというのがヒットしました。

あ、これはオレ無理だわ……
と思いましたが、今度ジム行ったらやってみよう!

腹筋ローラーも買ってきましたが、まず組み立てないとな……

脂肪を落とす

腹筋とも関係してきますが、さらに脂肪を落としたい。今81㎏前後ですが、75㎏までいけば、腹筋はかなりはっきりしてくるはず。全身の筋肉も。
でも、筋肉も落ちるからなあ。
難しいなこいつは。

関節を大切に

フラットベンチは、もうこの先することはないかな、と。右肩のダメージがひどいし、左肘にも大きな負荷がかかっていたのか、トレの種目によっては大きなクリック音がするのよね。これ、そのうち壊れんのかな。
腰もヘルニアを過去にやってるし、とにかく関節を大事にしないと。
そのためには、ひたすら高重量を目指すより、コントロールできる重量で、正しいフォームで効かせる。これが重要ですね。
しかし、それが自分への甘えになることもあるので、注意しなければ。