食事と筋トレを淡々と記録するよ

食事と筋トレを記録するだけのブログ

2013/07/14日

朝食

f:id:kenkonken:20130715134237j:plain
アボガド232kcal
トマト55kcal
オクラ10kcal
パプリカ40kcal

f:id:kenkonken:20130715134247j:plain
バナナとヨーグルト90kcal10:03

昼食

f:id:kenkonken:20130715134244j:plain
ココイチで牛しゃぶカレー
12:18

ジムでプロテイン

夕食

赤坂見附でつけ麺
帰宅してハイボール2杯
豆腐半丁
干しいちじく2個

カロリー収支と体重

摂取2545kcal。消費2741kcalとなった。
体重は81.7kg。翌朝は81.9kgとなっていた。
食事の管理をFitbitでやってみた。
iPhoneアプリでは食事を記録しようとすると100%落ちるので(Appstoreの評価欄でも皆そういっているので僕のiPhoneの環境のせいではあるまい)、ウェブからPCで。

f:id:kenkonken:20130715130352j:plain

f:id:kenkonken:20130715134250j:plain

このFitbitのウェブサービスにも問題がある。
登録されている食品が英語圏のもののみなのよね……
仕方が無いのでカスタム食品を追加しているが。

こういったサービスは、継続して利用し、データを蓄積し、習慣にしてこそ価値がある。
しかし、iPhoneアプリの状況や、食品の日本語対応未定ということを鑑みると、継続して利用するに値するかは、なんとも言えんな。

このへん、Fitbit one やzipのユーザーは皆、危惧しているはず。例の「ソフトバンクヘルスケア」があるから、ソフトバンクとしてはそっちに注力し、Fitbitのサービスのローカライズは手を抜くんだろう、と。

oneとzipの発売はソフトバンクBBで、ヘルスケアはソフトバンクモバイルであり、別会社なんだけど、グループ内で競合するサービス両方に注力してくれるとも思えんしな……